コンタクトレンズ検査料の施設基準に係る届出書などの提出に ついて

日本眼科医会から以下のような通知が送付されたため、会員の皆様にお知らせいたします。各自遅れないよう対応をお願いします。


都道府県眼科医会 御中                                                         平成29年3月1日     

公益社団法人 日本眼科医会 社会保険部

特掲診療料(コンタクトレンズ検査料1から3まで)の施設基準に係る 届出書などの提出について(注意喚起)

 

前略、平素は本会事業にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 昨年の診療報酬改定に際し新たに組み替えられたコンタクトレンズ検査料(1又は3)は、暫定処置として施設基準の届出が 1 年間猶予されましたが、その届出の期日が本年 3 月末日に迫ってきて おります。

平成 28 年 4 月 1 日からコンタクトレンズ検査料1又は3を算定している医療機関は、その継続に あたっては、平成 29 年 3 月末日までに施設基準に係る届出書および届出添付書に必要事項を記載の うえ、所管の厚生局に提出する必要があります。

(例:関東信越厚生局 HP「特掲診療料の届出一覧(平成 28 年度診療報酬改定)」※「コンタクトレ ンズ検査料 1~3」の届出書などは「整理番号 2-83~2-85」に掲載) https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/shinsei/shido_kansa/shitei_kijun/h28/tokukei_shinryo28.html

今回の届け出に際して、原則として、所管の厚生局地方事務所より、該当医療機関に対して案内文 が郵送されることとなっているようではありますが、一部案内される予定のない地区もあるようです。 また、案内文のみで当該書類が医療機関に郵送されることはなく、必要書類は厚生局ホームページか らダウンロードしなければならない地区や、新規届出と同様に医師の履歴書の添付が必要としている 地区があるなど、対応がさまざまのようです。念のため、所管の厚生局にお問い合わせいただいた方 が宜しいかと思われます。

期日までに施設基準の届出がなされない場合、4 月以降は、コンタクトレンズ検査4(50 点)で の算定しかできなくなりますので、すべての会員が遅滞なく届出されますよう、今回の注意喚起をご 査収いただきますとともに、本件に関して特段の周知をされていない各都道府県眼科医会におかれま しては、貴会会員各位に対して、周知をお願いできれば幸甚です。

草々

添付ファイル:特掲診療料の施設基準等にかかる届出書等